2021年度SSP+スケジュール

今年度は、随時募集のため、7月から活動を開始した場合の例を掲載します。

7月初旬:ガイダンス

受講生とスケジュール調整を行い、ガイダンス日程を検討します。
ガイダンス内容
プログラムの説明
1期生/卒業生からの過去の研究活動について
教員からの研究に行うにあたっての講義

7月下旬以降:チーム分け&研究テーマ検討

各自、ガイダンスや講義から得た知見やアイデアをブラッシュアップし、
方向性や目的が近いメンバーでチームを作成します。

その後、チームごとに高校生が主体となって研究を開始し、
ミーティングなどでTAや教員と議論を交わしながら研究を進めていきます。

2022年2月:中間発表会

2022年6月:JpGU等での研究発表を目指します。

各チームごとに進めた研究を、JpGU(日本地球惑星科学連合)など、
学会の一般セッションで発表をし、研究者同士で議論をし、
新たな知見や方向性を発見することを目的とします。

2022年7月頃:修了式

1年間のプログラムですが、希望者は継続も可能とする予定です。