SSP+で活動費のクラウドファンディングを募集しています

SSP+で活動費のクラウドファンディングを募集しています

クラウドファンディングページはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/277876#menu

概要

「理科離れ」が進む今、日本における研究力は年々低下しています。このプログラムでは、高校生から本場の研究を実際に体験してもらうことにより、将来の日本を担うような「超科学者」を育成することを目的とします。SSP+ は 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

ICT を用いた研究指導

本プログラムの強みの一つとして情報通信技術(ICT)の駆使が挙げられます。最近は新型コロナウイルスの影響で教育や研究の実施に制限を受けているケースを多々見かけます。しかし、SSP+では「バーチャル研究室」として ZOOM や Dropbox 等を用いることにより状況に縛られることのない環境下で研究を進めていきます。また研究手法にも ICT を利用したものが多く、北大 SSP時代には衛星画像を利用した研究や深層学習を用いた研究もありました。国内、そして自宅からでも知恵と工夫を出し合えば十分世界規模の問題に立ち向かうことが可能です。

資金の使い道

~金銭的理由で、高校生の研究意欲を犠牲にしたくない~

SSP+では、受講生の金銭的負担を減らし、どんな人でも受講しやすくするために、高校生に対して以下の支援を予定しています。

・研究にかかる調査の旅費、宿泊費
・研究機材の購入
・学会発表の参加費、論文投稿料

皆様から頂いた支援金は、これらに充てられます

リターンについて

金額に応じて、多種多様なリターンをご用意しています。
(コロナウイルスの影響により、発表会の日付・体勢に変更が生じる可能性があります。)

・最終報告書の送付
1年間の活動をまとめた報告書を送付させていただきます。(発送予定:2021年7月頃)

・中間発表会へリモートでのご参加
高校生が行う研究の中間発表会にご参加いただけます。
ZOOMを用いた発表会場からの中継・質疑応答を行う予定です。
具体的な日時・手法等は後日e-mailにてご連絡いたします。
(開催予定:2021年2月頃)

・運営による進路相談(中高生の親御様向け)
高校生を対象にした進路相談を行います。ご希望の学部、学科に所属するTAがお選びいただけます。
有効期限:2020年7月15日〜2021年7月15日(年末年始を除く)

・最終発表会へリモートでのご参加
高校生が行う研究の最終発表会にご参加いただけます。
ZOOMを用いた発表会場からの中継・質疑応答を行う予定です。
具体的な日時・手法等は後日e-mailにてご連絡いたします。
(開催予定:2021年6月頃)

・毎週の研究進捗ミーティングのご見学
毎週行われる、ZOOMでの研究進捗ミーティングをご見学いただけます。
具体的な日時・手法等は後日e-mailにてご連絡いたします。

・最終発表会へのご招待
高校生が行う研究の最終発表会にご招待いたします。
1口につき1名様分の交通費(4万円限度)を当方で負担いたします。
なお、コロナウイルスの影響によって発表会自体がリモートでの開催になる可能性があります。
その際は発表会にリモートでご参加いただき、支援者の皆様と受講生、運営を交えたオンライン茶話会を開催いたします。(開催予定:2021年6月頃)

・SSP+のホームページに企業様のお名前を記載(法人の方向け)
SSP+のホームページに企業様のお名前を記載いたします。
具体的な掲載の内容につきましては、メールにてご相談いただけます。
掲載内容が決まり次第、公開いたします。

・SSP+のホームページに企業様のお名前を大きく記載(法人の方向け)
SSP+のホームページに企業様のお名前を大きく記載いたします。
具体的な掲載の内容につきましては、メールにてご相談いただけます。
掲載内容が決まり次第、公開いたします。

wpmaster

Leave a Reply